WNT-LogoWorld Nuqumority Transporters.Llc

WNT

WORLD NUQUMORITY TRANSPORTERS

Get WhitePaper

World Nuqumority Tokenは、World Nuqumority Transporters( ワールドヌクモリティトランスポーターズ ) が発行し、運営する災害復興支援及び寄付を行うためのトークンです。

WHITEPAPER

about

World Nuqumority Token(ワールドヌクモリティトークン)は災害復興支援や寄付行うためのトークンです。 被災地へのスムーズな支援を実現する寄付機能の実装、災害情報プラットフォーム、独自通貨を開発し、将来的には行政機関との連携、インフラの構築を目指します。 ブロックチェーン技術の透明性を利用した不正のない「ぬくもり」を簡単に送ることができる文化を身近なものにし、多目的な寄付や支援の分野において社会に貢献していきたいと考えております。 また、DAGシステムにより独自機能を提供し、企業の商品管理の安全性を高めることで、複製の流入による企業のブランドイメージの低下、不正複製品の流出による消費者の損失を防ぎ、社会貢献を目指します。

Platform

WNT支援ネットワーク
WNT支援ネットワークの仕組み

WNT 支援ネットワークとは、支援希望者に対して参加者がWNTを通じて支援を行うことができるシステムです。 支援希望者は公式 web サイトの申請フォームから登録を行うことで、WNT支援ネットワークへ掲載することができ、参加者は登録された情報を参照し希望する支援を行うことができます。 ※登録にはいくつかの条件を設けさせて頂いております。

ACTIVITY

災害発生時、速やかに被災状況を確認し、状況を配信し、即座に状況に応じた支援を行う事ができる”災害情報プラットフォーム”の開発、参加者が随時掲載される支援希望者の情報を見て支援できる”WNT支援ネットワーク”の開発を進めます。そして、より多くの支援希望者にご参加いただけるように、行政機関、企業、民間団体への広報活動も展開していきます。

WNT
LifeCycle

  • Disaster reconstruction
    被災地の状況を素早く正確に配信し、状況を把握していただいた上で、直ちに被災地に対して支援いただけるシステムの開発を目指しております。この即時性を実現するためにトークンの特性を利用した送金技術を利用します。さらに、ニーズに応じて追加機能を搭載し、より使いやすく機能的なシステムへ進化させていく予定です。
  • Extensive support
    WNTは災害復興支援だけではなく、盲導犬・介助犬・聴導犬の補助犬といった身体的に不自由な人の生活を支えてくれる動物への支援や、教育の分野に対する支援にも積極的に取り組みます。 さまざまなシーンでWNTによる支援ができる体制を作ることで、私たちの生活がより豊かで幸福度の高いものになると確信しています。
  • Item Code
    WNTでは DAG を使用したシステムの開発を進めており「Item Code」と呼ばれる画期的な機能を搭載する予定です。 この「ItemCode」を使うと、企業は自社製品を安全かつスムーズに管理する事ができます。DAGシステム内での処理であるため、データーの改ざん等がなされる可能性は極めて低くなります。 つまり、商品管理の安全性が保たれるため、複製の流入による企業のブランドイメージの低下を防ぐことができます。
  • World Nuqumority
    仮想通貨の送金技術がいくら優れていても支援を受け入れる側の体制が現状まだまだ整っていません。 私たちは普段の生活の中でWNTを使えるように行政機関、企業、民間団体へ広報活動を展開し、認知度を高めることで、みんなが「ぬくもり」を簡単にやり取りができる社会を作ることを目標としています。

World Nuqumority Transporters TEAM

  • TSUKASA
    CEO
    Tuskasa Fukumoto
  • MASAKI
    CEO兼CMO
    Masaki Kobayashi
  • CTO
    CTO
  • CIO
    CIO

Our Roadmap

  • 2018.07~08

    トークンの発行

    先行無料配布の実施

  • 2018.09

    WNTの知名度の向上

    WNT支援ネットワーク開発開始

    WHITEPAPER公開

  • 2018.10~12

    プレセールの実施

    法人化

    WNTの知名度・価値の向上

    独自通貨の開発開始

  • 2019.1~4

    海外取引所への上場

    WNT支援ネットワーク運用開始

    支援団体などへのWNTの周知

    複数海外取引所への上場

    独自通貨のテスト運用開始

    独自通貨へのスワップ

    独自機能「Item Code」のテスト運用開始

  • 2019.5~

    WNTの知名度向上と流動性をより高めるため海外マーケティング

    大手海外取引所への上場

    独自機能「Item Code」の運用開始

    災害情報プラットフォームの開発開始

    WNTを利用した支援を実現するためのインフラの構築

    行政機関との連携

    災害情報システム・WNT支援ネットワークの機能の充実

Allocation

  • WNT Allocation

    • 運営販売最大枚数2.9%

      海外取引所上場時に販売を行います。

    • プレセール0.475%

      3回のプレセールを実施致します。取引所上場資金、法人化費用に充当します。

    • 配布2.35%

      WNT認知度向上のため、エアドロップイベントや宣伝費用に充当します。

    • 運営ロックアップ83.975%

    • 支援用ロックアップ10%

      災害復興支援費用としてロックアップを行います。緊急時の状況により支援金として使用します。

    • その他ロックアップ0.3%

      DAG通貨スワップまでロックアップ

ohter

  • オフィシャルグッズ
  • Exchange
  • Partner